バラ色

 

 

真夜中過ぎになると光る星の下で

君の膝の上 君向きに眠る俺

 

 

これが俺と君が幸せになるための形

 これが俺と君が幸せになるための形

 

  

俺が見つけた君に咲く薔薇は

 誰にも見えんとこにひっそりと咲いてた

 君に似て照れ屋で強がりで

 それは俺の中で凛となった

 

 

君に咲く花はトゲのない薔薇

 せやけどクセのある薔薇

 

  

君に咲く薔薇は俺の胸の真ん中にも咲いた

 愛する君の薔薇が咲くそんな俺の心はまさにバラ色

 

  

俺の心はまさにバラ色で

 そんな気持ちのまま

君の膝の上でおやすみなさい

 

 

君の膝の上でおやすみなさい

【投稿者】 森川 嘉彦

*投稿作品のindexへ戻る*