俗化

 

 

その人々の、緩やかな歩行。

金属音のように、単調な会話。

肌身離せない送信と受信の心音。

 

さえずりはじめた雛

かすかに鳴く  雛

の声がぷちっと浮いたり沈んだり

かつて 森だった路上だから

太く聳えるこの木は

全身で樹齢の長さを誇った

 

だけど誰もきづかず

そのためにすべての世界が

俗化していく

【投稿者】 星粒

*投稿作品のindexへ戻る*