夏帽子

 


帽子をかぶりなさい
母が焦れてわたしを急かす
かんかんでりの山道は

帽子のなかの髪の毛が
むれて いっそうあつい

日影に入って
帽子をぬぐとふたたび
母があとをついてきて
あたまをぽかんとぶつ
そんなに強くないけど

ぶつ

夏帽子かぶって
やわらかい頭皮を守る

帽子をかぶりなさい
母の声がする
海を夢みる夜

【投稿者】 星粒

*投稿作品のindexに戻る*