−狂気−

 

それぞれの雲の流れを

少しの狂いもなく正確に示唆する。

形の歪みすらそれが正当であるかのように。

自らの中に沸き立つ曇りの原因を

怯むことなく見据えてみる。

 

 

 

【投稿者】callar

*投稿作品のindexへ戻る*