年上の彼氏

 

久しぶりに会ったあなたの顔は
いつものようにように微笑んでいる

「寂しかったのはあたしだけ?」

手を振るあたしの心はその表情とは裏腹に
不安と怒りに満ちている

あたしのほうが深くあなたにのめり込んでいる

それを知られるのが嫌で
プライドが許さなくて
何でもないように振る舞う
可愛くない女だよね

年上の彼氏は苦労するって本当だよ
実証済みだから
あなたの気持ちがわからなくて
不安でたまらなくなってるのに
こんなにあなたの事でいっぱいなのに
面の皮の下では
大人のあなたとつりあうように
この気持ちを必死で隠している

「好きだよ」なんて何回も言わないで
ほんとにそう思ってるの?

本音を出さない恋愛
手札を見せない駆引き

落ち着いた眼差しは全てを見透かされてるようで
あたしはまぬけに慌てている

でもいいよ
先に好きになった者負けだよ
一緒にいられるのなら

あなたの手の上で遊ばれてても

  

【投稿者】 美雪

*投稿作品のindexへ戻る*